中古車情報の生かし方

中古車を購入するために情報誌やネットで情報を収集することは必須です。中古とは言え高い買い物になりますので実際に目で見て確かめたいのが心理です。しかし、欲しい車種の相場を確認したり、年式やグレード、カラーによる価格の違いを確認するには事前に情報を集めることがとても大事になります。新車の購入と違い、中古車には同じ車は2台と存在しません。

同年式、同グレードでカラーまで一緒でも、走行距離や外観によって値段は大きく違ってきます。また、情報を集めるうちに、自分が思っていた車とは違うものが欲しくなったり、意外なカラーを発見したりと新たな気付きも出て来ます。そして情報を集めつつ、実際に購入検討に入る車を数種類に絞ります。この時点で相場から大きく外れた車には注意をすべきです。

安すぎるのも高すぎるのも慎重に検討した方がいいでしょう。相場に比べて明らかに安いと感じる車も確かにあり、その車は気になって当然です。しかし、安いにはそれなりの理由が当然あります。電話をするなりよく確認してみて、出来れば実際見てみた方がいいです。

ここまでに候補に残った車は、できるだけ実際に見てみましょう。やはり雑誌やネットで写真を見るのと実際目の前にするのでは、抱く印象が大きく違うことがあります。中古車の場合微妙な色味などは見てみないとわかりません。内装も写真では綺麗に見えても、目視すると汚れが目立ったりというのはよくある話です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です