廃車買取ができる理由

廃車買取が可能な理由は3つあります。まず海外に輸出するためです。廃車買取業者は、海外での販売ルートを確保しています。特に日本車の信頼が厚い新興国では、日本では買い手がいなくても現地では人気がある可能性が高いです。

自社工場で整備を行って安全に使用できるレベルまで持っていく手間や費用と比較して、海外で転売することは利益が大きいです。日本車は長持ちすることで有名で、日本では大衆車でも新興国ではハイステータスの象徴です。日本では年式が古いと価値が下がりますが、海外では年式に左右されないことも多いです。次に、車体を解体してパーツのみを売るためです。

廃車買取業者は、大きな凹みや傷がある事故車も取り扱っている場合があります。事故車でもカーナビやカーステレオは無事であるケースが多いです。解体したパーツはリサイクルパーツとして一般に販売されています。タイヤやシート、ステアリングなど種類が豊富で、車好きからの需要が高いため事故車でも査定額がそれなりに高いです。

オプションを備えていれば、不動車でもレッカーを準備することがあります。そして、修理して中古車として売る目的もあります。エンジン不調で動かない車でも、自社工場で最新の技術を使えば修理して中古車として流通させることが可能です。廃車買取業者がわざわざ中古車を販売したり、オークションに出したりします。

少し手を加えるだけで国内の中古車市場に流通できるものは、高くで買取されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です