65歳以上の方におすすめのシニア向け賃貸住宅

賃貸マンションのメリットとデメリット

賃貸のマンションやアパートは毎月決められた家賃を払えば、部屋を貸してもらえるというシステムです。大学生で一人暮らしを始める人や、結婚して部屋を探している人など、住むという人も多いでしょう。私も結婚して始めの5年間は賃貸マンションを借りていました。いきなり自分の家を購入するには頭金がいります。

貯金もなかったですし、会社から家賃補助を受けられるという事で決めました。この様に会社から家賃の補助をして貰える会社が多いという事もメリットです。また駅やバス停に近いなど立地条件が良い所に住めるというメリットもあります。デメリットは、賃貸物件は借りているだけですから、壁にくぎを打って絵を飾ったりする事などは出来ません。

このような事をすると、引っ越す時に修繕費用を支払わなければならなくなります。またコストを下げるために安い費用で建てられている場合があるので、壁が薄く隣の部屋や上下の部屋の足音や騒音などが気になる場合があります。私もマンションに住んでいる時は、足音に気を付けて静かに歩くなど大変気を遣いました。実際に住民の間で騒音トラブルも何度かあり、不動産会社を交えての話し合いが何度かあった様です。

ニュースなどでも、たまに騒音トラブルでの暴行事件などを目にします。この様な騒音問題で引越しをする人が多いというのも現実です。また部屋の家賃を払い続けても、借りているだけですので自分の財産にはなりません。私は一軒家を購入しました。

頑張ってローンを返済しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です